今日の雑学 | ページ 3 | あなたの毎日に「へぇ」をお届けするブログ
スポンサーリンク
日常の雑学

スーツの袖にボタンがついているのは鼻水をつかないため!スーツにまつわる意外な話

スーツの袖には必ずといっていいほどボタンがついています。でも、あのボタンってなにかを留めているわけではなく、なんの意味があるのかわかりませんよね。 現在では袖のボタンはただの飾りですが、そもそも袖にボタンをつけるようになったのは意外な理由があります。 はじめて袖にボタンをつけたのは、フランスのナポレオンだと言われています。 ナポレオンが軍を率いてロシアに遠征したときの話です。あまりの寒さに兵士たちは鼻水を流し、それを軍服の袖でふいたのです。 袖を鼻水まみれにしている兵士た...
言葉の雑学

サンドイッチはサンドウィッチ伯爵が発明した?鉄火巻は鉄火場(賭博場)で食べられたから鉄火巻?

サンドイッチは、イギリスの貴族、第4代サンドウィッチ伯爵のエピソードにちなんで名前がついたと言われています。サンドウィッチ伯爵は大のギャンブル好きで終始カードゲームに明け暮れていて、カードゲームをしながら片手で食べられるようにサンドイッチを作ったというのです。 ところが、このサンドイッチの語源のエピソードはあまり正確なものではないようです。 そもそもサンドウィッチ伯爵のエピソードは1700年代後半ですが、その時点ではすでにサンドイッチに類する食べものが賭博場で食べられるようになってい...
言葉の雑学

帝王切開の帝王とは誰のことか?

妊娠は病気ではないといいますが、まぁ、大変なものです。ときにはママと赤ちゃんの安全のために、子宮切開によって胎児を取り出す「帝王切開」が行われることもあります。本当に命がけですね。 ところで帝王切開ってなんだかよくわからない言葉ですね。出産に関する用語なのになぜ帝王なのでしょうか? 帝王切開は古代ローマの帝王「ガイウス・ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)」に由来するという説があります。「賽は投げられた」や「ブルータス、お前もか」などの言葉でも有名なあのカエサルですね。 ...
生き物の雑学

3時間で餓死してしまう?世界一小さな哺乳類「トガリネズミ」は世界一の大食いだった!

トガリネズミという名前の生き物がいます。名前はネズミとつきますが、ネズミよりもモグラなどに近い種類の哺乳類です。 トガリネズミは170ほどの種類が確認されていますが、日本でも生息しているトウキョウトガリネズミなどは哺乳類のなかでも最も小さい哺乳類のひとつとされています。しっぽの長さを抜くとせいぜい2センチ程度、体重は2グラム以下といいますから1円玉2枚分より軽いんですね。 こんなに小さいトガリネズミの最大の特徴はとにかくたくさん食べることです。短時間に寝て食べてを繰り返し、とにかく常...
食物の雑学

ガムってなんだか知っていますか?実は食用のゴム!?チューインガムのそもそもの話

チューイングガムと呼ばれることもありますが、メーカーなどで使用される正式名称はチューインガムだそうです。噛むと味がでるけど、口の中からなくならないアレですね。 あのチューインガムってなにからできているか知っていますか? ガムとは英語でgum(ゴム)なのでチューインガムは噛むゴムってことですね。そして、実際にガムはゴムの一種、といっても間違いではないのです。 ゴムは植物性の樹脂です。植物のなかでも草などではなく、木から採取されます。ある種の木に傷をつけると白く粘り気の強い液が出る...
科学の雑学

血液型はなぜ「ABC」ではなく「ABO」なのか?実はもともとC型だったがO型になったのだ!

血液型はA型、B型、O型、そしてAB型の4種類に分けられます。この血液型の分類をABO式血液型といいます。最も初期に発見された血液型の分類法で、今でももっとも知られた血液型の分類です。 ABO式血液型のA、Bという記号は、なにかの頭文字というわけではなく、アルファベットの順にABと当てはめたものです。そうすると、ABOではなくABCでないとおかしいですよね? 実は血液型が発見されたとき、最初はABCだったのですが、その後、ABOに変更されたのです。 1900年、オーストリアのウィーン大学で...
2019.08.30
生き物の雑学

実在した平面ガエル、コモリガエルの驚きの生態

平面ガエルって知ってますか?漫画「ど根性ガエル」にでてくるTシャツに貼りついてるカエルのピョン吉です。 カエルのピョン吉が公園(東京都練馬区の石神井公園がモデル)にほど近い原っぱにいたところに、地元の中学生・ひろしが小石につまずき倒れ込んで来て潰されてしまうが、なぜかピョン吉はひろしのシャツに張り付き、「平面ガエル」として生きていくことになる。 出典:Wikipediaの記事 漫画自体は40年以上前の作品ですが、その後アニメ化され、2015年には関連ドラマの作成もされてますし、テレビCMなど...
社会の雑学

選挙には被選挙権がなくても立候補して選挙戦を行える!もちろん当選はしないけど。。。

先日、東京都日の出町の町議会議員選挙で、町内に住んでいる実態がないため被選挙権がない男が立候補し、選挙が行われたというニュースがありました。 任期満了に伴う東京 日の出町の町議会議員選挙は、町内に住んでいる実態がなく、被選挙権がない男性が立候補した結果、候補者が定員を上回り、25日投票が行われました。この候補者の票はすべて無効票となりましたが、投票が行われたことで400万円の費用がかかったということです。(中略) 候補者の1人である50歳の男性が被選挙権がないことを選挙公報でみずから明ら...
スポーツの雑学

バスケットボールのゴールにバックボードがある驚きの理由

今から遡ること130年ほど前のこと、アメリカの大学でバスケットボールが誕生しました。 できたばかりのバスケットボールは、桃を収穫するときに使う入れ物(バスケット)を2つ設置してボールを入れ合うという競技でした。ゴールにバスケットを使用したのでバスケットボールというわけです。 現在のバスケットボールのゴールはバックボードと言われる大きな板に鉄製のリングがついている構造になっています。バスケットではゴールに入ったボールをその都度取り出すのがめんどうなのでリングを使用するようになったわけで...
歴史の雑学

店先に盛り塩をするのは皇帝に振り向いて欲しい妾のアイデアが由来

昔から営業している老舗の飲食店などでは店先に盛り塩がされていることがありますよね。塩を円錐型に形作って置いておくアレですね。 この盛り塩の由来でひとつおもしろい説があります。 昔、中国の三国時代を終わらせ中国統一を果たした西晋の初代皇帝の司馬炎という人物がいました。中国統一を果たしたくらいなので優秀な人物なのでしょうが、統一後は政治への興味をなくし、後に反乱が起きる遠因を作ったとも言われています。 その司馬炎は女色にふけったことでも知られ、1万人ともいわれる女性を集めた後宮を作...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました