2019年8月 | 今日の雑学

2019-08

スポンサーリンク
科学の雑学

血液型はなぜ「ABC」ではなく「ABO」なのか?実はもともとC型だったがO型になったのだ!

血液型はA型、B型、O型、そしてAB型の4種類に分けられます。この血液型の分類をABO式血液型といいます。最も初期に発見された血液型の分類法で、今でももっとも知られた血液型の分類です。 ABO式血液型のA、Bという記号は、なにかの頭文字というわけではなく、アルファベットの順にABと当てはめたものです。そうすると、ABOではなくABCでないとおかしいですよね? 実は血液型が発見されたとき、最初はABCだったのですが、その後、ABOに変更されたのです。 1900年、オーストリアのウィーン大学で...
2019.08.30
生き物の雑学

実在した平面ガエル、コモリガエルの驚きの生態

平面ガエルって知ってますか?漫画「ど根性ガエル」にでてくるTシャツに貼りついてるカエルのピョン吉です。 カエルのピョン吉が公園(東京都練馬区の石神井公園がモデル)にほど近い原っぱにいたところに、地元の中学生・ひろしが小石につまずき倒れ込んで来て潰されてしまうが、なぜかピョン吉はひろしのシャツに張り付き、「平面ガエル」として生きていくことになる。 出典:Wikipediaの記事 漫画自体は40年以上前の作品ですが、その後アニメ化され、2015年には関連ドラマの作成もされてますし、テレビCMなど...
社会の雑学

選挙には被選挙権がなくても立候補して選挙戦を行える!もちろん当選はしないけど。。。

先日、東京都日の出町の町議会議員選挙で、町内に住んでいる実態がないため被選挙権がない男が立候補し、選挙が行われたというニュースがありました。 任期満了に伴う東京 日の出町の町議会議員選挙は、町内に住んでいる実態がなく、被選挙権がない男性が立候補した結果、候補者が定員を上回り、25日投票が行われました。この候補者の票はすべて無効票となりましたが、投票が行われたことで400万円の費用がかかったということです。(中略) 候補者の1人である50歳の男性が被選挙権がないことを選挙公報でみずから明ら...
スポーツの雑学

バスケットボールのゴールにバックボードがある驚きの理由

今から遡ること130年ほど前のこと、アメリカの大学でバスケットボールが誕生しました。 できたばかりのバスケットボールは、桃を収穫するときに使う入れ物(バスケット)を2つ設置してボールを入れ合うという競技でした。ゴールにバスケットを使用したのでバスケットボールというわけです。 現在のバスケットボールのゴールはバックボードと言われる大きな板に鉄製のリングがついている構造になっています。バスケットではゴールに入ったボールをその都度取り出すのがめんどうなのでリングを使用するようになったわけで...
歴史の雑学

店先に盛り塩をするのは皇帝に振り向いて欲しい妾のアイデアが由来

昔から営業している老舗の飲食店などでは店先に盛り塩がされていることがありますよね。塩を円錐型に形作って置いておくアレですね。 この盛り塩の由来でひとつおもしろい説があります。 昔、中国の三国時代を終わらせ中国統一を果たした西晋の初代皇帝の司馬炎という人物がいました。中国統一を果たしたくらいなので優秀な人物なのでしょうが、統一後は政治への興味をなくし、後に反乱が起きる遠因を作ったとも言われています。 その司馬炎は女色にふけったことでも知られ、1万人ともいわれる女性を集めた後宮を作...
生き物の雑学

タコの足は8本、ではイカの足は?やっぱり8本!

足がたくさんあるタコやイカ。一般的にタコの足は8本、イカの足は10本なんて言われますが、実はイカの足も8本なんですよ。生物学的には。 イカには胴の下に10本の足のようなものが生えていますが、そのうち本当の足は8本です。 イカをよく見ると10本の足のうち2本は他よりも長く、先端が丸くなっていますよね。この2本は触腕といって、足というより手なんですね。 イカの足には胴体から先まで吸盤が並んでいます。触腕は吸盤が先端に集まっています。触腕は伸縮させることができ、獲物をとるときには長く伸ばして、獲...
生き物の雑学

鉄の貝殻と鱗で身を守る貝「ウロコフネタマガイ」がスゴい

2001年、中央インド洋海嶺の「かいれいフィールド」と呼ばれるエリアで、鉄の貝殻を持ち、貝殻の口からのぞく足はこれまた鉄の鱗で被われているという、スゴい貝が発見されました。 その貝の名前は「ウロコフネタマガイ」。深度2000メートル以上の深海に住む貝で、サザエなどと同じ巻き貝です。大きさは大きいもので4〜5センチメートルくらいなのでそれほど大きな貝ではないですね。 ウロコフネタマガイの殻は、タンパク質やカルシウムといった一般的な貝殻と同じ材質でできた層の上を、硫化鉄の層が被っています。また、...
日常の雑学

都市伝説?歩行者専用道路の標識の男は誘拐犯というのはデマだった

歩行者専用道路を示す標識。上の画像のものですね。手をつないで歩く親子を表しているのでしょうが、なんとなく不気味な雰囲気があります。 この歩行者専用道路の標識のデザインについて有名な噂があります。あの標識に描かれた男は誘拐犯で、女の子を誘拐しているところだというのです。 あるとき、歩行者専用道路の標識のデザインを公募で決めることになりました。 それを知ったあるカメラマンが、標識にふさわしいデザインを求めて街を歩いていました。そして、たまたま道を歩いていた親子に目をつけて撮影しました。 その...
食物の雑学

はちみつは永遠に腐らない!?エジプトのピラミッドから3300年前のはちみつが見つかったのは本当か?

はちみつは水分をほとんど含まず、糖度が80%以上と高いため殺菌作用があって、長期間保存しても腐ることはまずありません。他のものと混ぜないことと衛生面だけ気をつけていれば常温保存でも大丈夫なため永遠に腐らないなんていわれることもあります。 はちみつが腐らない根拠として有名な逸話があります。エジプトのピラミッドで3300年前のはちみつが食べられる状態で見つかったという話です。はちみつ界ではとても有名な話みたいですね。 しかし、いくらはちみつが腐りにくいとはいえ、3300年も放置されていたものが食...
生き物の雑学

鳩が首を振りながら歩くのはなるべく視界を動かさないため

警戒心の強い鳩は人が近づくとサッと逃げてしまいますね。前からだけでなく後ろからこっそり近づいてもすぐに気がついて逃げてしまいます。 後ろから近づいてもすぐに逃げることができるのは、鳩の視界がとても広く後方まで見えるからです。人の視界がせいぜい200度くらいなのに比べて、鳩は300度を超える視界を持っています。 そんなに広い範囲を見ることができるのは鳩の目が顔の前でなく横についているためです。 ところで、鳩といえば歩くときに首を振る仕草が印象的ですね。あの首を振りながら歩く動きもこの目の構造...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました