一円玉と一万円札は同じ重さ | 今日の雑学

一円玉と一万円札は同じ重さ

お金の雑学
この記事は約1分で読めます。

一円玉1枚の重さがちょうど1グラムというのは有名ですね。では他の硬化はというと五円玉が3.75グラム、十円玉が4.5グラム、五十円玉が4グラム、百円玉が4.8グラム、五百円が7グラムとされています。

やっぱりぴったり1グラムの一円玉が雑学的には一番おもしろいですね。

それではお札はどうかというと、日本銀行のホームページにはお札は1,000枚でほぼ1キロ、1枚あたり1グラムになると書かれています。

日本の通貨で一番額面の低い一円玉と一番額面の高い一万円札では価値は10,000倍だけど、重さは同じ1グラムなんですね。

昔、大量の一円玉で支払いをしようとした客がいて、とても一枚ずつ数えてられないので、お店側が重さを測って対応したなんて、ウソみたいな話も聞いたことがあります。おもしろい話ですが、流通している硬貨や紙幣はコンディションによって重さも変わってくるため、重さで金額を確認することは現実的にはできませんね。

タイトルとURLをコピーしました